スタッフブログ

石野 珠希(イシノ タマキ)

10月3日,4日はベルランゴをみにいこう!@シトロエン千葉3

[2020/10/01]

スタッフ:
石野 珠希(イシノ タマキ)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま、こんにちは。
いつもシトロエン千葉のブログをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。
カスタマーアシスタントの石野です。

ベルランゴは便利な車なので、
お伝えしたいことが山のようにございます。

しかも使えば使うほどインスピレーションが湧いてくるので、
ショールームであれこれいじるのもすごく面白い車です😊

すなわちブログにまとめるのが大変な車です🙄💕

まずは雰囲気からすこしづつお伝えできればと思います。

特に今回は内装を…。
.
まず一番に印象的だったのが、液晶モニターです。

インチがすこしだけ大きくなったので存在感があります。

しかも、この写真だとわかりにくいのですがこのモニター…、
運転席側に角度がついているのです‼‼‼

さらにモニターの搭載がダッシュボードの上部分にされているので、
走りながら同じ視界にモニターをとらえることができます👀

そういえばこのモニターが運転席側を向いている感じ…、
わたし見覚えがあります💡

みなさま、プジョーのリフターをご存知ですか?
.
実は姉妹ブランドのプジョーにもベルランゴの姉妹車があるのです。
その名もリフター。

プジョーの車は運転席をコックピットに見立てて、
液晶モニターは運転席側に向いているという特徴があります。
.
写真をご覧いただくとわかりやすいでしょうか?

液晶モニターが運転席側を向いています。

ステアリングも小さく運転者優先のスポーティさと、
ピアノを連想させる上品さが融合しているのがプジョーの特徴です。

ベルランゴから垣間見えるプジョーのDNA、
いいと思います👍

そしてこちらが特徴的なシフトレバー?スイッチ?…さてなんでしょう。
.
説明書を開くとすぐ解決しました✨
ギアセレクターというものです。

ずばり回します。

もはやシトロエンあるあるでしょうか?
「シフトで遊び心を爆発させがち」

さも当然のようにギアセレクターを採用しておりますが、
今のところベルランゴにしか搭載されておりません。

別にいちいちカタログにも書きません、
これくらいの遊び心はもはや予定調和ですけれども…?
とでも言いたげな飄々とした佇まいに息を飲んでしまいます。

実際このベルランゴを動かすことがあって、
このギアセレクターも使用してみましたが回すだけなので違和感はないです。

むしろ一味違うこのギアセレクターでドライブやリバースにいれるのは、
新鮮で面白いです。
試乗の際にみなさまがシフトレバーを探すのが目に浮かびます😚

そして忘れてはならないのがシートの雰囲気ですよね!
.
こちらはリアシートの写真です。
3席独立でスライドはしませんが前に倒すことができるので、
ラゲッジルームのアクセスが良好です。

水色の差し色も新鮮でいいですね🐋

運転席、助手席はどちらにもアームレストが搭載されていて、
くつろぎ感があります。

アームレストを外して助手席を前に倒すこともできるのですが、
それはまたいつかのブログで。

純正のカーサイドタープを用いたキャンプスタイル展示も、
仕上がりつつあります。

こちらの個性的な仲間とお出迎えする予定です。
.
(初めての接客に緊張の面持ちのお二人)

そして、
おそらくこのブログで一番大切な情報を。

ベルランゴの試乗車は最短で10月4日にご案内予定です。
⚠ご希望の方は事前にお電話いただくのがおすすめです。

準備が整い次第なので、
出来るだけ早くお伝えできるように頑張りますね🏃‍♂️💨

ブログでのご案内ももちろんですが、
おそらく一番早いSNSはインスタグラムなのでこの機会をお見逃しなく…‼‼‼
.
すごく大事なことなので画像は大きめにしました。
また詳しくブログに書きます!
.